介護に関する情報が満載!

介護をする時に大切なこと

介護をする時に一番大切なことは、お年寄りの気持ちを最大限に尊重することです。
お年寄りは年齢を重ねて体が不自由になったり、若い時のように頭が活発に働かなくなっています。
それでも人間としての意志を持って生きているので、それを受け入れて尊重するようにしましょう。
介護をしているときは、お年寄りの頑固な性格にうんざりすることもあるかもしれません。
それはわざと頑固になっているのではなくて、頭や心が柔軟性を失っているから頑固な態度を取るようになっているわけです。
だから頑固の態度を取られてもそれに対して腹を立てないことが、介護をするうえで非常に大切です。
体が不自由なお年寄りの介護をするのは慣れてきたらそれほど難しいことではありません。
しかし、認知症のお年寄りの介護は非常に難しい場合があります。
こういった場合も、そのお年寄りを一人の人間として尊重することが必要になります。
物忘れが多くなっても、お年寄り自身は感じる心を持っています。
こちらが乱暴に接したら、不快な気持ちになるのは普通の人間と同じです。
認知症のせいで妄想を言ったり、怒りっぽくなってもその症状自体はできるだけ相手にしないで、お年寄り自身の気持ちをまず理解することが大切です。

要介護度に応じたサービス提供

一口に介護保険制度のサービスと言っても、その利用者の状態によって受けられるサービスに違いがあるものです。
具体的には、要支援の認定を受けている人と、要介護の認定を受けている人とでは、これ以上症状や状態が悪化しないようにする予防に関するものか、あるいは介護が本格的に必要として受けられるサービスになるという違いが生じます。
要支援1や要支援2の人の場合は、主に市町村が実施する予防に関するサービスが受けられます。
一方、日常生活でも支障が出てきているような状態として判断される要介護1以上の場合では、受けられるサービスが異なり、さらに2以上の場合には福祉用具貸与のように特殊寝台や車いすのレンタルが受けられるといったように、事細かく決められているのが現実です。
このようにまずは援助を必要とする人の状態に応じて、受けられるサービスがそもそも異なることは、認定者側でもよく知っておくことが大切です。
もし分かりにくい場合には市町村役場の介護保険課に尋ねるなどすれば、分かりやすく説明をしてもらえるでしょう。
また、パンフレットやチラシなどのような具体的な説明を記した書類を渡してもらえることも多いですから、参考にするのがよいでしょう。

check

住宅お悩み相談のためのホームインスペクションです

ホームインスペクション

和食中心の料理が数多く揃っていて、お得な宴会コースなどをたくさんご用意しております。

アンドモワ株式会社

都内トップサロン店長とカラーディレクターが独立して設立した錦糸町の美容室

錦糸町 美容室

買取サービス、高価買い取りを八王子で行っております

買取 八王子

神戸のこだわりリフォームです

神戸 リフォーム

メンズ脱毛専門の情報発信ポータルサイトです

メンズ脱毛

人が本来持つ美と健康を引き出す恵比寿の本格整体サロンです

恵比寿 整体

神谷デンタルクリニックグループは、所沢に「見えない矯正インビザライン」による治療を行います。

池袋 矯正歯科

Last update:2016/9/6

Copyright 2015 Nursing All Rights Reserved.